工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

     飽きもせず、またもや初級者(子供向け?)RCカーにカメラを載せて、公園を走らせてみました。途中録画が途絶えていたのに気づかず、再度挑戦と相成りました。
工坊
地上7cmの世界





















やり直し版(最終回)







 中学生の子供たちの学習支援を始めて4か月が過ぎようとしています。まだまだ、新米の私ではありますが、活動の場に来られる子供たちと、来たくても来られない子供たちの存在に気づきました。家庭の事情という現実に触れる時、常に物言えぬ子供たちにしわ寄せが向くのです。何ともやりきれない思いになるとともに、親の責任という名の重みを改めて痛感しています。そして、またセイフティーネットなどという概念的な言葉より、より身近な現実に行政側も目を向けて欲しい。親としての道徳の在り方を見つめ直してもらいたいと思うのです。
工坊
family

 気づけば10年ほど前に買った8mmテープのビデオカメラ。このビデオカメラは結構高かったもの、もったいなくて一度ソニーの店でメーカーの修理期間を過ぎてはいたものの、何とか聞き届けてもらいました。久しぶりに取り出したものの、やはりテープ走行がNGとなっていました。これは、8mmテープの他にSONY規格のメモリースティックデュオが録画媒体として装着できます。更に、さらにメモリースティックデュオをマイクロSDに変換するアダプタも手に入れられるようです。私には、断捨離は当分先のようです。
続編・・・安価なアダプタを手に入れたものの使えませんでした。同時に手配したクリーニングカセットにてダメもとでテープ機構のクリーニングを行った結果無事録画が可能となりました。それにしても修理期間は過ぎており、時間の問題となりそうです。

工坊
P1050806























































DCR_HC1000修理期間終了

 A4サイズのちょこっとテーブルを作りました。作ったとはいっても、あまり使わない小さなカメラの三脚を利用したA4サイズの単なる板です。こんなものでもネアウトドアでは、重宝するのではないかと勝手に思っています。
悪ノリしてテーブルに名前を付けました。関西風にお読みください。
工坊
P1050801
















































P1050803


















































P1050804














































P1050805

  中学一年生の教科書の後半に体積を求めるテーマの中に角錐と円錐の体積の公式が出てきます。例えばある三角柱を一つの枠にとらえて、その中に内接する三角錐は三角柱の1/3であるという。何故なのか?
自分も当たり前のように公式を覚えさせられましたが、1/3であることを具体的に示すにはどうするのか。ネットで検索していた参考資料を基にダンボールで作ってみました。3つに分解された三角錐の体積は皆等しいものになります。、、<<V=1/3Sh V:体積、S:底面積 h:高さ>>
工坊
三角錐




































下の写真の黒い面は三角柱の"表には見えない面"を表しています。
P1050796












































P1050798









































P1050800






























このページのトップヘ