工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

 両手、両足に続き頭部が完成しました。おでこの部分にカメラとタッチセンサー、目はLED、口の部分には小さなマイクを搭載しています。
工坊

P1060431

今の中学生の学習支援ボランティア活動で、数学と英語では顧客ニーズ??に耐えられなくなってまいりました。生まれつき??苦手な社会は困難でも理科だったらなどという当てずっぽうで、ボケ防止のためもあり、理科改め、もう一度『サイエンス』を試みようと思いました。
工坊
P1060430

 10年前、Wの後遺症と共に自分探しから始めた終着駅のような一つの桃源郷を見つけました。そこの一員となりたいと決心し、勉強を始めた産業カウンセラーの資格。この行動のきっかけを作ってくれた一人の女性カウンセラー。その後いくつかの顧客の仕事をご一緒させていただきました。先に職場を離れカウンセラーとして、より磨きをかけると共に、高く飛び立とうとされた時、不運にも大病が彼女の行く手を遮えぎることに・・・。常に相手のことを想う優しい方でした。本当に残念でなりません。
良いご縁を頂きまして、有難うございました。どうぞ安らかに・・・。

工坊
24868245-s[1]

複数の属性をもつTiny PCを意識して、安価な市販の単三ニッケル水素電池を利用した木のアタッシュケース(Woody Pc)を作りました。Raspberry PiNUC 等ののケースとしては電源は別として流用できるように考えてみました。
工坊
P1060425

















































P1060427











































P1060428

このページのトップヘ