工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

 亡き父との共同作業?で作ったくるま。やっと遊んでくれました。もうちょっと工夫が必要なようです。次のくるまは、凝ってみるつもりです。彼の遊び方も想定外のものがありました。より丈夫なものにする必要もあるようです。
>>以下、昨年の5月26日投稿記事より>>

父の遺言

 一昨年の11月に他界した父は、亡くなる三か月前まで、自分にはまだ仕事が残っている。と
介護職員さんたちに言っていた様ようでした。『仕事』と言っていたのは、趣味の木工細工。
母と共に通った小規模多機能型の通所介護施設に自分のテーブルを用意してもらい、ここでも...
木工細工を楽しんでおりました。
 そんな父親が残した『仕事』とは? 改めて父が残した材料を観察したところ、丸い棒状の
木材を輪切りにしようと思った鉛筆の跡と車の車体側面を模った二枚の板が見つかりました。
父は、見知らぬ男の子向けに自動車の模型を作るつもりだったようです。

 そんな作業を行おうとしていた姿を想像すると目頭が熱くなってきました。
 これは、自分に託した父からの遺言だと思いました。

 きっと私の三番目の孫(男子)に渡すことを夢に見ていたものだと、顔を見ずして他界した
ことから、息子である私から渡してほしいと天空から願っているに違いないと心に決めました。

目下、鋭意製作中。
自動車
























工坊

P1050427




















































P1050435







































P1050431


 『かわいいお家』を作りました。連休中、目下、孫娘が爺婆の家に滞在中。だいぶ前に購入した7色に変わるLEDを何個が手元に置いていましたので、一つを使って『かわいいお家』を作りました。孫のためなら、エンヤコーラ!! だんだん自分も二代目(亡き父)に似てきたようです。
工坊
IMG_0376












































IMG_0377































IMG_0378



































IMG_0379






































IMG_0381




































IMG_0382






































IMG_0383












































 Raspberry Pi3の事始めを綴り始めました。低価格PCとしてLinuxをベースとしたRaspberry Piですが、私などは素人同然。それでも価格的な魅力と色々な電子工作遊びなどに広がる要素を含んでいます。また、推奨OSのPC向け(旧型のWindowsPCでも十分楽しめる)もリリースされた模様。また、創業の英国から日本国内でも生産が開始され、流通と価格面でもブレイクするのでは??などと勝手に思っています。いずれは、PCに何万円も出費するような時代は過去のものになるかもしれません。
工坊
RaspberryPi3ことはじめ


































































P1050426



























P1050424

 朝めし前の4時半に早起きをして、門扉のペンキ塗りをしました。小さな庭に鎮座している太鼓橋同様に、昔、近くに鉄工所があった時、そこのご主人に頼んで作ってもらった鉄製のオリジナルなもの。何とか錆びを留めたい一心で二年に一度素人のべた塗りをしています。
工坊
P1050423





















P1050422






















 久しぶりにRaspberryPiのおもちゃ箱を取り出しました。新調した二つ折りのBluetooth接続のキーボードの動作確認もその目的です。モデルもPi3になってCPUのスピードが一段と速くなったこともあり、自分のYouTube投稿動画もスムーズに表示してくれます。ATOMにも使われるRaspberryPi3、使い勝手になれる必要もありそうです。勉強せねばなりますまい。爺さんにどこまでできるかなぁ・・・????
工坊
P1050408









































P1050401































P1050407






















P1050406



























Pi3本体
P1050400

このページのトップヘ