工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

9b742c50.jpg夕日を受けて黄金色に・・黄色いプロピライトの岩肌が近隣の土肥の金鉱へとイメージが広がります 

    

先月よりセカンドオピニオンの医師の勧めもありジムに通い始めた。効果のほどはまだ判らないものの左半身の存在感が増すような気もしている。

 自分もボランティア仲間から教えてもらったSkype。web cameraと共に、利用用途が広がりそう。さてさて、Cameraの画質とかマイクの良し悪しなどと、一昔前のアマチュア無線のような賑わいになるのでは。。 時節柄ライブドア的? 発言は差し控えたいものの遠く離れた人たちのインフラ的コミュニケーションツールとなるかもしれない。    

 今日は、子供のいない爺婆のツーペアで外食と洒落た。とは言っても、特段の店ではなく、いつものファミレス。いつの日にか、自分たち夫婦と自分の親二人の生活となるだろうことはだいぶ前から予想していた。久しぶりの雪景色。人の少ない店内の一角。どこかの若い夫婦が赤ちゃんを連れてきていた。赤ちゃんの泣き声だけが人の少ない二組の家族だけの店内に響いていた。なんて懐かしいバックミュージックなのか。四人で時の流れの速さを感じていた。

                        

このページのトップヘ