工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

400ed69a.jpg
 『宮大工千年の知恵』と題する重要文化財の修復作業に当たられている松浦氏の著書がある。その中の一節に釘と木は相性が悪い。釘の錆びは気の毒、ではなく。木にとっても毒となる。木と木が互いに組むと湿度変化や揺れにもびくともしない。しかも長持ち。身近に祖父の残した木組みを使った無垢の小さな箪笥。その角を写真に。。。家の修復に当たった大工さんが欲しがっていました。職人の仕事とはこういう仕事をいうのですね。

eda98d46.jpg
 なかなか、自宅に居ると自己学習に身が入らない。自分の症状と正面から向き合うとともに、自分の学習の場として近くの地区の活動センターの図書室に決めた。自分の書斎としてはいささか広すぎる感はあるが。。。

 父親が以前からはまっていたビデオ。子供もひとり立ちした今、何を思ってか。。写真の絵心は乏しい身の上。その場の雰囲気を記録することに楽しみを今になって見出してきた。ビデオ撮り⇒PC編集⇒動画配信へ。できれば、ストリーミング配信が出来るといいなぁ。。

 病気で倒れて以来、ずっとしまっておいたマウンテンバイク。自分のバランス問題が心配で乗る気がしなかった。今日は暖かで天気もよい。物置から引っ張り出し、おっかなびっくり乗ってみた。小さい頃から慣れ親しんだ感覚は、小脳の一部の平衡感覚神経よりも勝っていた。

『旗に、お前なんて書いたかな??』『ご主人お得意のブロークンイングリッシュ。。。でしょ!』
 I stand up on the earth by myself with receiving wind blowing all over the world.  世界中を吹き渡る風の中に自らの足でこの地球に立つ。。かぁ。。。。 

このページのトップヘ