工坊

日常の想いや出会いをフランクに綴ります。〜from 2005.1.10〜

 区のボランティア活動で中学生の勉強をサポートして3カ月目に入りました。一年生から三年生まで数学の学習項目が独立しているように再認識しました。一年生の後半には立体図形の章があります。陳腐化している我がお頭にも新しい風を送る必要がありそうです。教科書の巻末にある図形のモデルに少々加えてみました。実際に紙を使って組み立てることで初めて実感するような思いでした。昨今、この立体的なイメージを頭に描けない子供たちもいるようで、ゲームなどのVRもいいけれど手を動かし実感する習慣をより大切にしたいと思っています。
工坊
P1050715_TiltShift

 親しい身内が亡くなりました。国定難病の一種に苦しんできた方です。8年間にも及ぶ自分との闘いの日々を熟してこられました。医療技術が発達したとはいえ、原因の判るものや対処できる病はほんの一部に過ぎないと言われています。自分の元を去った家族や親類の人々、命の火は、自分も含め人それぞれ初めから与えられている時限を持っているのではないかと思うようになりました。『今を正直に、大切に、生きるのみ。』を再認識しています。
工坊
今を生きる_TiltShift

 身の回りの現実を正確に知りたい。たかが温度されど温度。ネット情報に惑わされること無きよう。いつの間にか温度計を見る暮らしから遠ざかっている自分に気づきました。
工坊
P1050705































































P1050704

 長い間放っていました可愛い真空管アンプのボリュームを交換しました。小さな基盤直付けの2連ボリュームです。やっとキットメーカーから部品を仕入れて基板からの取り外しと新しい部品の取り付けを済ませました。基板からの半田の吸い取りは昔買った吸い取り器が役に立ちました。何でも備えあれば憂いなしといったところですね。
工坊
取り外した劣化部品
P1050698
























P1050696


























役に立った半田吸い取り器
P1050697
























P1050699




















































P1050700













































現役復帰しました
P1050703

このページのトップヘ