ドリフト走行を楽しんできましたRoute66を後にして、Route67の入り口付近を走行中。Route67は節目の上り坂が続く未舗装な道、今のゴルフより以前乗っていたチェロキーが恋しくなりました。今日また使い古しの本を眺めているところです。
工坊

newimage1
働く人のキャリアデザイン