ヘッドライトは、たとえ明るくてもテールランプの光は七色であってほしい。行く手は周りを明るく照らす一筋の単色でも、後に残る轍には色々な思い出と人への感謝を忘れない姿であってほしい。・・と、勝手にジイジは思っています。
工坊