キャリアとメンタルの資格取得を背景に、私は個人へのカウンセリング経験を積むことが本来の目的とするところでしたが、自分の性格と体力(Wの後遺症)の背景から、組織相手の相談を基本とした活動へとシフトしました。もともと心理学という世界は自分にとっては程遠い存在でした。それでも活動を通して見聞きしたものを自分なりに整理したいと考えています。基本は組織も人なりを中心に再考すべき時期が到来していると思うのです。
工坊
P1050583